就職・転職・人材派遣・アルバイトなど、職を探している人が参考のなる情報を綴っています。中途採用や新卒・第2新卒の方も必見です!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【面接必勝法】仕事に対する価値観もってますか?


みんな苦手な面接。就職情報誌や有名就職情報サイトなんかにも面接対策の特集はあるものの、やはり経験がものを言うところが多いです。少しでも情報がほしい人はこの記事の内容を頭に叩き込んでおきましょう!

デキる社長は"ココ"を見ている!

「面接マニュアル本」は数多く出版されているが、社長面接ほどマニュアルにないものはない。
デキる社長の面接術を知ることで、最後の壁を突破しよう!

続きを読む
スポンサーサイト

【面接対策】ポテンシャルが高い人はココが違う!


みんなが苦手意識を持っている面接。面接が得意になればもう就職は決まったようなもの!?

人事担当者の採用ウラ話

面接対策を考える際、転職者なら誰でも気になる採用する側の心理。
しかし、実際に人事担当者から本音を聞きだすことはなかなかできないもの。
そこでこのコーナーでは、多くの応募者を見てきた人事担当者に、意外な"採用ポイント”や心に残る採用エピソードなどをこっそり教えていただいた。

■人事担当者
通信関連会社  採用担当
白石 康祐さん(仮名)


続きを読む

人気の就職先は?


就職活動がんばっていますか?今人気の就職先はこうなっているようです。

 就職情報会社のダイヤモンド・ビッグアンドリードが大学生の人気就職先企業ランキングを発表した。

 売り手市場を背景に、文系男子では商社人気が復活。三菱商事、三井物産、住友商事のほか、伊藤忠商事(昨年12→5位)、丸紅(同37位→6位)の5社がベストテン入りしている。理系男子は日立製作所がV2達成、松下電器産業も昨年同様2位となった。

続きを読む

就職には資格があったほうが有利なのか?


就職に有利な資格を持っている方が採用されやすいのか。

就職活動をしている学生の誰もが持っている疑問といえるでしょう。実際のところはどうなんでしょうか。専門的な職種だと資格があったほうがいいようなイメージがありますが・・・?

 

続きを読む

履歴書や面接時の自己PR


履歴書や面接で重要なのが自己PR。なかなか書くことがなくて悩んでいる人が多いんじゃないでしょうか。

必ず抑えておかないといけないポイントをここで抑えておきましょう。

 

続きを読む

面接の要領 希望の会社に入るには?


いろんな就職・転職情報サイトに登録してやっと勝ち得た面接。ここをどう乗り切るかで、採用・不採用が決まります。

面接はお見合いですから、いいところばかり見せよう/失敗しないようにしよう などと思ってかたくなっるより、自分らしさを出してリラックスしてのぞむことを心がけるといいと思いますよ。

ぺらぺらしゃべる調子のいい人より、ちょっと不器用でも「自分の言葉」できちんとしゃべる人に、企業はより信頼感を感じるものです。

続きを読む

一次面接と二次面接の違いって何?


一時面接で落とされる人が多いですが、二次面接とはどこが違うんでしょうか。

 各面接階層にはそれぞれ目的・意味が違うケースがあります。一次面接の目的を早期不適者発見として集合面接を行い(いきなり個人面接を行なうと膨大な時間を費やしてしまうためです)。二次面接は採用担当者が人物評価をし、三次面接は面接官を複数(配属予定先部門長含む)とし複数多面人物評価を行い、最終面接として人事担当役員が経営判断レベルの面接を行なう。

続きを読む

転職は転職会社を通したほうが有利?


転職は転職会社を通したほうが有利なのだろうか。それとも直接志望会社に応募しても同じ?

これから転職を考えている方はどちらがいいと思いますか?

 

続きを読む

高卒の就職と大卒の就職の違い


高卒の就職と大卒の就職ではどこが違うの?

景気は少しずつ回復してきているようですが、就職活動における厳しさは依然として変わらないと聞きます。 なのですが、高校時代の高卒の友達は、ほとんどといった人が就職できていました。やはり、希望の就職先となると難しいのかも分かりませんが、それ程こだわる事がなければ、どこかしらには就職できてしまうのでしょうか。高校時代の友人がそれ程優秀だったとも思えないし・・・ でも、給料面から見ると厳しいものがあったりするのでしょうか。

実際のところはどうなのでしょうか。 

続きを読む

3年間で会社を辞める若者増加中!


こんな愚痴を言ったことはありませんか・・・?

 「俺ってこんなところで小さい仕事やってるような人間じゃないと思うんだよね。もっとでっかいことがしたいっつーかさ。今の会社だと、あんま俺の能力を引き出してくれるようなさ、ワクワクするような仕事もないし。それに正当に評価してくれてないんだよね~」

続きを読む

転職に有利な資格、知ってますか?


転職に強い資格ベスト5[営業職編]

多くの転職者が気にかけるのが、「どんなスキルがあれば、希望する仕事に就けるか?」。そのひとつのメジャーとなるのが世間に数多くある資格だろう。
5つのカテゴリごとに「転職に強い資格ベスト10位」について、資格スペシャリスト5人に話を聞いた。ただし、いずれも資格取得がすぐに求人に結びつくわけではないという点には要注意!

それでは早速見てみましょう!

 

続きを読む

今春の大卒就職内定率は79.2%


就職活動中の大学生、高校生にはいい情報なんじゃないでしょうか。

2007年春に大学卒業を予定している53万2000人(06年12月月1日現在)のうち39万1000人が就職を希望しており、内定者は31万1000人で、就職内定率は前年を2.2ポイント上回る79.6%になったことが、15日までに厚生労働省と文部科学省のまとめで分かった。また、高校新卒者の内定率は77.3%で、前年を4.5ポイント上回った。

続きを読む

[就職内定率]高校生、大学生とも好調 企業に高い採用意欲


 今春卒業する高校生の就職内定率(昨年11月末現在)が前年同期を4.5ポイント上回る77.3%となったことが12日、厚生労働省のまとめで分かった。

また、同省と文部科学省が共同で調査した大学生の内定率(12月1日現在)も、前年同期を2.2ポイント上回る79.6%となった。団塊世代の大量退職に伴う07年問題や好調な経済を背景に企業の採用意欲が高まり、ともに高い内定率となった。

就職活動中の学生には朗報ですね!

 

続きを読む

報酬水準の高い会社、低い会社


今20代、30台の人は負担が増えるかもしれません。だから、今から自分の報酬がどの程度にあるかを真剣に考えるべきです。

内閣府が、ある世代が生涯に政府から受け取る利益と支払う負担を試算したところ、60歳以上の世代は差し引き5,647万円の受益超過なのに対し、30代はマイナス、つまり負担のほうがが743万円多く、20歳未満の世代は負担超が3,952万円だったという(2005年2月発表)。

今の20代、30代は親世代が作った莫大な国と地方の借金を背負い、年金も払った分を貰えない。しかも天引き。政府がここまで無策だと将来不安になって当然だ。

サラリーマンは手取りの報酬水準について真剣に考えるべき時代になった。

続きを読む

条件のいい職場を探すのは今だ=実力ある派遣社員へ


実はこの時期、派遣社員は凄いんです!

世の中は景気が良くて、15日発表の12月の日銀短観では、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、大企業製造業でプラス25となり、前回9月の調査より1ポイント上向き3期連続で改善した。設備投資も雇用も拡大しているそうだ。

中小企業では景気がいいとはどこの話だという人も多いが、暮れのボーナスを見ても、大企業の業績はいいようだ。

続きを読む

民間企業への就職内定率が89%に


脅威の内定率!一体ナゼ・・・?

いざなぎ超えの景気拡大を受けて、企業の新卒採用で就職学生争奪競争まで起きているというが、法政大学(東京・千代田区)キャリアセンターが06年に実施した卒業予定学生の就職満足度アンケート調査でも、「大いに満足」が41.1%、「やや満足」が40.8%と合わせて81.9%が満足という結果がでた。

同センターでは「大手企業に多数の学生が内定している現状を反映しているものと考えられる」としている。その他、「どちらでもない」13.8%、「やや不満」2.7%、「大いに不満」1.5%の順となっている。

では、どの学部の内定率が高いのか・・・?

 

続きを読む

【女の転職】20代営業女子の仕事の本音


今回は女性の転職について迫ります!

会社帰りに飲み屋に集えば、女も熱く仕事を語る。
辛いことは?楽しいことは?自分にとって仕事って?
業種の違う4人の20代営業女子の"仕事の本音"に耳を傾けてみよう!

やりがいはお金よりも人からの評価や出会い

続きを読む

企業が第二新卒を採用したがるのはなぜ?


やはり経験者というのが一番の強みなのだろうか?

求人数、求人企業数ともに数字の推移が徐々に高まっている状態。転職市場においても「第二新卒」の占める割合は大きくなってきている。

今、多くの企業が「第二新卒」に熱い眼差しを注いでいる。とはいうけれど、第二新卒の社会人経験は3年以内。

仕事のプロとしての階段を上り始めたばかりだ。そんな彼等の魅力を企業がどう捉えているのかを探ってみた。

続きを読む

【面接対策】採用の決め手は応募者自身の『プロジェクトX』


人事担当者の採用ウラ話

面接対策を考える際、転職者なら誰でも気になる採用する側の心理。
しかし、実際に人事担当者から本音を聞きだすことはなかなかできないもの。
そこでこのコーナーでは、多くの応募者を見てきた人事担当者に、意外な"採用ポイント”や心に残る採用エピソードなどをこっそり教えていただいた。

面接対策は、就職・転職いがいでもアルバイトの面接にも使えますので是非参考にしてください。

 

続きを読む

就職活動中に気をつけること


ブログや掲示板に不用意にカキコミした内容がもとになって、就職の内定取消し、不採用になる例が出てきている。

企業の人事部が採用予定者のブログを覗き、合否の判断として使っているからだという。

検索だけでも、いろいろ個人情報が分かってしまう。ブロガーの中には「就職に備えてブログを消す」と書いている人もいる。

せっかく内定もらったのに持っていないですね。就職・転職情報サイトの掲示板もチェックされているようです。

続きを読む

女子大生限定の就職活動講座


朝日新聞社は「女子大生のための就職活動デビュー講座」を開催する。

大学、大学院、短大、専門学校の女性を対象に2部構成で化粧のテクニックと面接術を教える。

就職活動を考えている女子大生は必見情報です。

 

続きを読む

派遣社員を直接雇用の契約社員へ


 明治安田生命保険は4日、系列の人材派遣会社から受け入れている職員約3200人を本社が直接雇用する契約社員に1日付で変更したと発表した。

4月には勤務期間など一定条件を満たした契約社員を、選考のうえ正社員に採用する。

保険金の不払いが問題となり、支払い業務などの体制強化が急務となっているが、契約社員や正社員に待遇を改善することで、従業員の意欲や責任感を高め、サービス向上につなげたいとしている。

派遣社員全員を契約社員に変更したのは、国内生保で初めて。

これから転職・就職等で正社員を目指す人にはいい情報ですね。

 

続きを読む

学生もすなる「自分史」講座 就職活動の武器


 適職診断、インターンシップなど学生が職業選択をするツールが多様化するなか、「自分史」を就職活動の武器にしてもらおうと、大阪の出版社が、大学生向けの「自分史講座S」を今秋から開講する。

来春卒業予定の大学生、大学院生を対象とする民間の求人総数は82万5000人とバブル期(平成3年卒、84万人)に次ぐ水準となる一方、入社3年以内での離職率は「大卒で3割超」の昨今、採用する側もされる側も「マッチング」は重大な問題だ。「学生の自分史」は、早期離職を防ぐ“救世主”となり得るか。

自分の適職探しに役立つでしょうか。

 

続きを読む

若手会社員の7割が転職希望、ネット企業に人気


 マクロミルは、就職活動中の学生へ先輩からのメッセージを伝えることを目的として、社会人経験3年以下で20才から25才の若手会社員に対し、現在の仕事に関する意識調査を行った。

社会人経験1年目、2年目、3年目の男女それぞれをほぼ均等に割り付けたサンプル、有効回答数1246からの回答をまとめた結果、現在の仕事に満足していない若手社員の傾向が明らかになった。

せっかく就職した会社なのに、もったいないですね。転職活動も結構大変なのですが・・・。

 

続きを読む

企業と学生をつなぐ新卒採用ブログポータルサイト


 現役大学生が中心に運営するレセオは12月11日、新卒採用において、企業と学生が双方向のコミュニケーションをとることを可能にした、新卒採用ブログポータルサイト「れせぶろ!」をオープンした。

 今回オープンするれせぶろ!は、ブログによって、企業と就職活動中の学生との、双方向コミュニケーションを図り、じっくり検討を重ねることで早期退職者を防ぐことを目的としている。

新しい就職サイトのオープンですね。

 

続きを読む

【転職】内定が取れてからが本当の面接


人事担当者の採用ウラ話

面接対策を考える際、転職者なら誰でも気になる採用する側の心理。
しかし、実際に人事担当者から本音を聞きだすことはなかなかできないもの。そこでこのコーナーでは、多くの応募者を見てきた人事担当者に、意外な"採用ポイント”や心に残る採用エピソードなどをこっそり教えていただいた。

就職活動中の新卒にも役立つ情報です。

 

続きを読む

業界大注目の"第二新卒"の価値とは?


第二新卒限定!仕事ニュース&転職ガイド

仕事に理想を求めながらも、
地に足のついか考え方ができる。
それが第二新卒の強み


「新鮮さ」をアピールできる新卒と、「経験」をアピールできる経験豊富なビジネスパーソンの狭間にいる第二新卒。
果たしてその価値とは何なのか?第二新卒の採用事情に詳しいリクルートエージェントの早川拓氏に、そのポイントを聞いてみた。

第2新卒の方は必見です!

 

続きを読む

【転職】「プランナー」「アドバイザー」ってどんな仕事?


憧れのウエディングプランナーも・・・実は営業!?

自社の製品やサービスを顧客に提案して売上を作る仕事。
それが営業・販売職だ。どんな業界にも必ずある職種だが、その仕事内容やワークスタイルは実にさまざま。
中身を知ってみると、意外なところに実はあなた向きの仕事が隠れているかも!

実は営業っていう業種が多いです。会社によってはSEも実は営業だったりします。

 

続きを読む

【就職・転職】派遣社員って正社員と何が違うの?


派遣で働くメリット・デメリット

派遣社員で働く方の多くは、「希望する業務内容やワークスタイルで働きたい」など、自分らしい働き方にこだわりを持っています。しかし、派遣社員にだってメリットもあればデメリットも・・・。

どちらも知ったうえで、派遣が自分に合った働き方かどうか考えてみては?

これから就職・転職する人はよく考えてみて。

 

続きを読む

【面接必勝法】アナタは運がいいと思いますか?


デキる社長はココを見ている!

「面接マニュアル本」は数多く出版されているが、社長面接ほどマニュアルにないものはない。
デキる社長の面接術を知ることで、最後の壁を突破しよう!

就職・転職両方に役立つ情報です!

続きを読む
Copyright © 【就職・転職・人材派遣】あなたの職探しの手助けします All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。