【面接対策】採用の決め手は応募者自身の『プロジェクトX』・就職・転職・人材派遣・アルバイトなど、職を探している人が参考のなる情報を綴っています。中途採用や新卒・第2新卒の方も必見です!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【面接対策】採用の決め手は応募者自身の『プロジェクトX』


人事担当者の採用ウラ話

面接対策を考える際、転職者なら誰でも気になる採用する側の心理。
しかし、実際に人事担当者から本音を聞きだすことはなかなかできないもの。
そこでこのコーナーでは、多くの応募者を見てきた人事担当者に、意外な"採用ポイント”や心に残る採用エピソードなどをこっそり教えていただいた。

面接対策は、就職・転職いがいでもアルバイトの面接にも使えますので是非参考にしてください。

 

求められるのは「コミュニケーション能力」

いままで、エンジニアを中心にさまざまな個性をもった人たちを採用してきました。
中にはちょっと鼻持ちならないっていう人もいましたが、会社にとって必要な人材ならもちろん採用します。
よく「人事担当者って自分の好みで採用を決めることがあるんでしょう?」と聞かれますが、それをやっていては自分たちの世界を狭めてしまう。
まったく違うカルチャーを持った優秀な人材を受け入れることで会社に新しい風を起こすのが採用担当のつとめですからね。


とはいえ専門的なスキルだけで判断しているわけではありません。
働いている限りはエンジニアであってもお客様と接しますから、コミュニケーション能力も重要です。
むしろ、専門スキルは現場スタッフの判断に任せ、私たちは人間性の部分を最も重視するようにしています。

最近ではヒューマンスキルという、いわゆる総合力も求められています。仕事の能力よりも求められることもしばしば。いまから身につける努力しても良いかもしれません。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 【就職・転職・人材派遣】あなたの職探しの手助けします All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。