【女の転職】20代営業女子の仕事の本音・就職・転職・人材派遣・アルバイトなど、職を探している人が参考のなる情報を綴っています。中途採用や新卒・第2新卒の方も必見です!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【女の転職】20代営業女子の仕事の本音


今回は女性の転職について迫ります!

会社帰りに飲み屋に集えば、女も熱く仕事を語る。
辛いことは?楽しいことは?自分にとって仕事って?
業種の違う4人の20代営業女子の"仕事の本音"に耳を傾けてみよう!

やりがいはお金よりも人からの評価や出会い

■営業というと「ノルマがキツイ」というイメージがありますが、実際どうなんでしょう?

(スズキ)正直言って厳しいですね。ただ、うちは歩合制とかではないんで、売上が給料の額に影響するなんてことはありませんが、ずっとこのまま第一線で走り回るイメージは湧かないし、やっぱり達成し続けて早く昇進したいって思いますからね。

(オオムラ)私も結構キツイですけど、まあ何とかやっていけてます(笑)。売上達成したらインセンティブも出ますしね。でも、それがモチベーションになっているかというとちょっと違う気はしますけど。

(タキザワ)それわかるなぁ。仕事って結局、自己満足だと思うんですよ。もちろん給料は多いほうがいいんですけど、それよりも自分が一生懸命できる仕事か、上司や先輩が自分を認めてくれるかのほうがずっと大事。私は派遣でいまの会社に勤めてるんですけど、初めは事務職だったんですよ。でも、派遣先の上司が「もう少し顧客に近いところで働いてみたら」と営業に誘ってくれて。自分を評価してくれてるんだって、すごく嬉しかったんですよね。ノルマも自分への期待値だと思うので、単純にキツイってだけではないと思う。

(ハマダ)私も自社商品のDMやパンフレットなどの営業ツールを企画する部署にもともとはいたんですが、営業について同行しているうちに「やってみない?向いてるよ」って言われて営業になったんですよね。やっぱり嬉しかったし、やってみたら実際向いてて(笑)。私は売上ノルマとかはないんですが、うちの商品が好きだし、自信を持って勧められるんで、営業してても苦じゃないですね。

(スズキ)それ大事!私も自分が扱う商品が「お客様のためになる良いものだ」って思えるから一生懸命できるんです。どうでもいい商品を扱ってたら、お客様にもそれが伝わるし、結果もついてこない。結局、仕事自体が辛くなって続かないと思うな。


■ハードそうなイメージがあるお仕事ですが、皆さん結構楽しんでやってますね。

(オオムラ)私は自分の裁量で仕事をある程度コントロールできるところが営業の仕事の良さだと思うんですよね。もちろん期ごと、月ごとに目標は設定されるんだけど、それさえクリアしていければ、1日とか1週間のスケジュールは自分で組み立てて動ける。それに、いろんな人と会えるのはやっぱり楽しいかな。たまにヘンな人とかもいるけど(笑)。

(スズキ)いまはかなり少なくなったけど、新人の頃はこっちの知識を試すようなことをわざと言ってくるお客様もいたなぁ。とくにだいぶ年上の男性が相手の場合は要注意。やっぱり小娘って思われますからね。私が扱っているのは保険なので、お客様には弁護士や税理士、オーナー社長なんかも多い。で、法律のことや税金のことなど知っている限りの知識をぶつけてきたり……。でも相手のほうが間違っていることも多かったりして(笑)。

(オオムラ)あとは、お客様から合コンのセッティングを頼まれることなんかもよくありますね。まあただしゃべりたいだけ、飲みたいだけだったりしますが。

自分なりにやりがいを見つけること。それが仕事を続ける秘訣です。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 【就職・転職・人材派遣】あなたの職探しの手助けします All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。