面接の要領 希望の会社に入るには?・就職・転職・人材派遣・アルバイトなど、職を探している人が参考のなる情報を綴っています。中途採用や新卒・第2新卒の方も必見です!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接の要領 希望の会社に入るには?


いろんな就職・転職情報サイトに登録してやっと勝ち得た面接。ここをどう乗り切るかで、採用・不採用が決まります。

面接はお見合いですから、いいところばかり見せよう/失敗しないようにしよう などと思ってかたくなっるより、自分らしさを出してリラックスしてのぞむことを心がけるといいと思いますよ。

ぺらぺらしゃべる調子のいい人より、ちょっと不器用でも「自分の言葉」できちんとしゃべる人に、企業はより信頼感を感じるものです。

そのためには、前の日までに、どうしてその仕事をしたいと思ったのか/その仕事のどんなところに魅力的を感じているか/自分はその仕事でどんな目標を持っているか/自分のどんなところがその仕事に向いているか/とても忙しくなっても大丈夫かを、一通り自分自身に聞いて、自己分析しておくといいですよ。(面接の練習ではなく、自分の胸に手をあてて考えるのです。)
面接であわてずに「自分の言葉」で話しやすくなります。

もちろん、「常に前向きである」姿勢はなによりも必要です。

ポイントは以下のとおり。

・面接~顔合わせに対する前向きな姿勢
・コミュニケーション能力(挨拶・あいづち・愛想笑いなど)
・質問に対する沈黙がないようにする(あってもすぐ謝って補足を入れる)
・相手の会社に対する要望に少しでも多くこたえられること(残業時間数、交通費支給など)

あと、最後に「何か質問はありますか?」と聞かれることがよくありますが、この場合は必ず質問をしましょう。質問をしない人はそれだけでやる気がないと判断されて面接落とされますよ。

スポンサーサイト
Copyright © 【就職・転職・人材派遣】あなたの職探しの手助けします All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。